時代は変わっている

公開日: 

大学卒業後に金融関係に就職しましたが、

自己都合で退社してしまいました。

その後生活が厳しかったので、自宅近くの事務系の会社で働かせてもらうことにしました。

そこの人達は井の中の蛙のような人達で対したことをしていないのに

(書類をまとめる、掃除をする、ホッチキスをする)

仕事に誇りを持っていました。

価値観は人それぞれなので、しょうがないことだと思いますが、

私はその地味過ぎる仕事がやりたくありませんでした。ですが、生活が厳しくなっていし

まうので、

次のしっかりした仕事を見つけるまでの間のつなぎだと思いやっていました。

次の就職先が決まったのですぐに辞めることにしましたが

そこの人達に言われました

「年をとって続けることがどれだけ大切かわかりました。頑張って下さい。」と

正直に言うとここの人達には言われたくありませんでした。

むしろそこの人達に私は言いたかったです。

「何を続けるかはもっと大事ですよ?」と

現在の日本では色々な仕事がありますし、コモディティ化しています。

その中でなんでも続けていれば良い事があるとは私は思えません。

自分がこれだ!と思ったもの長く続けるからこそ意味があるのだと思います。

意味の無いものを長く続けたところで生まれるものは何も無いと私は思っています。

次の職場はやりがいがある仕事で長く続ける意味があるもので良かったです

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑