男性から離婚の話を切り出す場合に気になること

公開日:  最終更新日:2016/06/12

結婚してからそれなりに月日も経った今、夫である私の方から妻に対してこれ以上結婚生活を共にするのは難しいと感じるようになっており、近い内に離婚の話を切り出したいと思っています。

ただどちらかが浮気をしていたといったようなハッキリとした形で離婚の原因がある訳では無く、色々生活を共にしてきた上での細かなすれ違いや、子供の教育方針の違いといったように、小さなことが積み重なって離婚をしたいという結論に至ったため、こちらから離婚を切り出すことで妻からどのような対応をされるか分からず、こちらに不利な条件になるのではないかという思いもあるため、中々離婚の話を切り出せずにいます。

また離婚に伴うさまざまな財産や権利の分配がどのように行われるかが分からないというのも、離婚を現実に成立させられるのかという不安に繋がっています。現状は男性の私が家族を養っているという状況なのですが、離婚する事で妻が養育権を手にした時、どのようにして妻が自分と子供を養っていくのか、自分はどの程度負担を強いられるのか等、色々と考えなければならないことが多いため、一度離婚 弁護士に相談してみる所から始めてみようと思います。

一般的に男性から離婚の話を切り出すのがどの位多いのかは分かりませんが、私の方も子供を育てていきたいという気持ちがあり、どうしたら男性の私が養育権を勝ち取れるのかという話から、今回の様なケースでは慰謝料などの諸々の費用がどれ位かかるのかということも弁護士に聞いてみたいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑