憧れのタルトケーキ屋さんに行きました

公開日:  最終更新日:2016/07/07

今日半年ぶりに学生時代の友人と大阪で会いました。ランチはイタリアンで軽く済ませ、

ずっと行きたかった、キルフェボンというタルトが美味しいお店に向かいました。

大阪に行くと結構な具合で、このお店の前を通るのですが、いつも待ち時間が長いのです。イートインスペースは1時間以上待つのは

当たり前で、諦めてしまうのですが、今日は絶対に食べたいと思い、友人とお話ししながら待つこと1時間10分、ようやく呼ばれて

席につくことが出来ました。たくさんあるタルトの種類に興奮しながら、次にいつ来れるかわからないので、私は奮発して2個注文しました。

いちごがたっぷり乗っているタルトと、柑橘系とチョコが乗ったタルトを選びました。

いちごのタルトを一口食べた瞬間ぱぁ~っと、口の中にいちごの甘ずっぱい香りが広がりました。ピスタチオもちょこっと乗ってて見た目もきれいで、味の相性も抜群です。次に食べた柑橘系とチョコのケーキもまた甘すぎず、さっぱりとした味で大変美味しく食べられました。

キルフェボンで長時間並ぶのは辛いけど、私はまた食べに来ようと思える味でした。友人が次も1時間以上並ぶのに付き合ってくれるかなぁと心配しながらお店を後にしました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑