隣の国の音楽を、彼らをひたすら楽しむ華の20代

公開日:  最終更新日:2017/02/25

隣の国といえば、そう「韓国」です。

韓国と日本は難しい関係でありながらも、韓国を好きな日本人はたくさんいます。

私もその一人です。

趣味が「韓国」となると、少し可笑しい気がしますが、まああながち間違いではありません。

私が韓国に興味を持ったきっかけとしては、韓国ドラマが始まりです。

そのドラマに出ていた俳優さんを好きになり、調べるとその方はアイドルでした。

ドラマからk-popに興味を持っていくという典型的な流れです。

そして私はいまあるアイドル達のファンクラブに入っています。

そして彼らの音楽を楽しみ、彼らを応援すること、つまりオタク活動です。

韓国の音楽には中毒性があり、もう一回もう一回と見たくなるのです。

また、韓国の音楽の歌詞には、日本の言葉では言い表せれない言葉があり、そこに私は感銘を受けるのです。

韓国に興味を持つと、韓国の食べ物、服、などにもどんどん興味が広がっていきます。

特に食べ物は、海鮮好きの食いしん坊の私からしたら、本当に興味がそそられます。

「韓国」に興味を持てば持つほど楽しくて、色々調べることが私の趣味となるのです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑