いつ食べても美味しい、豚の生姜焼き!

公開日:  最終更新日:2017/07/02

先日、食料品スーパーに買い出しに行ったときのことです。

何か良い食材がないかと店内を物色していると、生姜焼き用の豚ロース肉が半額で売られていました。商品をよく見ると、普段定価で売られている肉と変わりありません。こんな機会はめったにないし、最近生姜焼きは食べていないので、購入することにしました。

そして、次の日の夕食で豚のしょうが焼きを作ることにしたのです。

 

始めに、キャベツをたくさん千切りにして、肉は焼く一時間ぐらい前から常温に戻しておきます。そして、しょう油をベースとした調味料と、すり下ろした生姜を混ぜ合わせて、タレを作っておきます。

次に、キャベツをこんもりと皿に盛り付けマヨネーズをかけます。その後、フライパンで肉が硬くならないように気をつけながら中火で肉に火を通します。

八割方肉に火が通ったら、最後に作っておいたタレを回し入れ、数分煮込んでできあがりです。

 

食べてみると、軟らかい肉に甘塩っぱいタレが絡んで、なかなか美味しかったです。

やっぱり生姜焼きは、いつ食べてもいいですね~。

今回は安上がりで助かりました。

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑