暑さをなめてはいけない

公開日:  最終更新日:2017/08/21

旅行へ行った時に、ある無人島へ行く機会がありました。

 

無人島とは言っても、人が住んでいないというだけで、観光客用にそこそこちゃんと整備はされている所です。

 

周囲は散歩コースになっており、一周が約2.5キロと看板に記載されていました。

 

大した距離ではないと思い、プラプラ歩き始めてすぐに後悔してしまいました。

その日は炎天下で、かなり暑い日だったんです。

 

建物もほとんどない無人島では、日の光を遮るものもなく、日陰を選んで歩くこともできません。

 

たかが2.5キロ、されど2.5キロでした。

普段は長距離を歩くことも苦にはならないタイプで、まあまあ体力もあるほうかと思っていました。

 

ところが、たった2.5キロぽっちで、熱中症になるかと思うくらいフラフラになってしまったんです。

 

せめて自動販売機でもあれば救われたのかもしれないんですが、散歩コースには全くありませんでした。

 

やはり暑い季節は、たとえちょっとしたお散歩程度の距離だとしても、水分と塩分をしっかり摂ってからにしないとダメだな、と思いましたね。

 

暑さと自然をなめてはいけないと、身をもって実感した一日でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑