断捨離中!★本を減らそう

公開日: 

小説が好きだ。子供のころから沢山の本を読んできた。多感な中学生の頃は、吉本ばななさんの本が心の支えになった。大人になった今も、新刊が出れば図書館で借り、文庫になったら購入して、本棚はばななさんでいっぱい。他にも、伊坂幸太郎さんや村上春樹さん、絲山明子さん、その時に読みたいと思った小説…既に容量オーバーで、全然本棚に収まりきっていない。せめて収まる程度には減らさなくては。しかしながら、どれを手放すのか、とてもとても難しい。最近手に取っていない小説を、ぱらぱらめくってみる。

ああ、こんな話だったな、この表現大好きだったな、この箇所で泣いたっけ…と当時の記憶が蘇る。はっと気づくと、普通に読み始めてしまい、さっぱり進まない。だめだ…小説は諦めよう。比較的スムーズに仕分けが出来そうな、実用書のほうに手を付ける。恋愛指南書が数冊、どれも学ぶことがあって、おかげで今の幸せにつながっていると思う。次に手に取る人にも役立ちますように、と願いを込めて、古本屋行きの袋へ。昔取り組んだ資格取得のための参考書、あまり開かなかったレシピ本なんかも処分して、少しすっきりした。肝心の小説たちは…もうしばらく居座り続けるだろう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑