考え方を変えよう!不倫を止めるために取り組む2つのポイント

公開日: 

モラルに反した不倫関係をやめたくても、やめられない人は少なくありません。

思いつめるほど深みにはまり、もがくほど苦しくなるのが不倫の罠なのです。

では、どうすればキッパリやめられるのかというと、今からいう2つの方法を実践することです。

1つめは、不倫を清算しようという気持ちを捨てないこと、2つめは、他人に多くを望まないことですね。

不倫を続けられないと思って苦しむ自分を受け入れ、絶対に抜け出そうと頑張る姿勢を捨てないでください。

何よりもまず、過ちに気づいて正そうとしている自分を褒めてあげてください。

中毒性のある不倫を止めたいと考えるのは、なかなかできないことですから、一歩前進したと考えましょう。

それから、不倫の原因はパートナーに過剰な期待を抱き、満たされないから他の人で発散するパターンが多いです。

いくら他の異性と不倫を繰り返しても、一時的な癒しになるだけで、根本的な解決にはならないのです。

そもそも他人を思い通りに動かすことなどできませんから、妥協点を見出してほどよい距離感をキープすることが大事です。

このように、2つのポイントを押さえて粘り強く取り組めば、不倫から脱出することができます。

本気で不倫をやめたい人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑