運転と接客業が好きならハイヤー運転手

公開日:  最終更新日:2018/12/08

私は、タクシーとハイヤーは同じで、昔の人は、タクシーのことをハイヤーと呼んでいた、と思っていました。というのは、私の父親はいつもタクシーの事をハイヤーと呼んでいたからです。

という事で、恥ずかしながら、ハイヤーが運転手付き専用車だと知ったのは、最近の事です。

ハイヤーは、お客様から営業所に依頼が有り、出庫してから戻るまでの規定料金を払うシステムで、料金メーターもついていませんし、車自体もやや高級になります。
タクシーよりもステータスも料金も高く、VIPや有名人を乗せる事も多くなります。

その為、タクシー運転手より、ハイヤー運転手になる方が、ハードルが少し高くなります。
運転技術は勿論ですが、それだけでなくお客様に心地良い接客をしなければならないので、接客業に興味がある方が入り易いと思います。

タクシー運転手よりも厳しい雇用基準になりますが、未経験でも比較的採用をされやすい職業なので転職をしたい方は、ハイヤー運転手を検討しても良いと思います。
ハイヤー運転手として数年経験を積めば、大手会社の専属運転手として働ける可能性も有ります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑