(500)日のサマーみたい

公開日:  最終更新日:2019/02/22

映画「(500)日のサマー」で、主人公のサムが出勤時のエレベーターで音楽を聴いているシーンがあります。すると憧れの女の子、サマーが「わたしもスミスが好きよ」と言います。2人の出会いの始まりです。映画ファンにはたまらない胸キュンシーン。映画のワンシーンは、なんの変哲も無い日常にも急に訪れます。上司が帰るときにヘッドフォンをつけていました。

清潔感はあるけどとくにこだわりの無さそうなファッション、何となく服装もサムに似ている気がしました。「(500)日のサマーみたいですね」と私が言うと、ちょっと照れ臭そうに「実はちょっと意識してた」と言う上司。共通の音楽や映画がきっかけで始まる出会いは、なんだか微笑ましいし、くすぐったい。いつもは冗談を言う仲なのに、映画のあのシーンが重なって、その時ばかりは急に恥ずかしくなりました。たぶん上司も同じシーンを思い浮かべてたのでしょう。2人ともちょっと目をそらして電車に乗り込みました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑