海外旅行は機内モードを忘れずに

公開日:  最終更新日:2019/03/20

大きな失敗をすると、その瞬間「やっちゃった!」と自分の馬鹿さ加減を呪うものです。
飛行機で近場の海外へ旅行に行った時のこと、スマートフォンを片手に浮かれ気分で友人と飛行機に乗り込みました。どこ行く、あれ食べよう、など楽しい会話が続きます。
さて飛行機に乗り少し時間が経った後に、メールの受信に気が付きました。そこには英語のメッセージで何やらインターネットにつなぐと1分いくらです、というような内容。あまり深く気にせず無視していました。
無事に現地に到着しまた更に何かメールを受信しました。ウェルカム的なメッセージとまたインターネットについてなんちゃら、、、という内容。それを見て友人が「ちょっと!機内モードにしてないの!?」と。
機内モード、完全に確認忘れていました。
機内モードにておかないと、現地の通信キャリアに勝手につながれてそれこそ数秒で数千円という通信料金がかかってしまうのです。
旅行気分が完全に失意のどん底、すぐに確認したところ幸いにも現地の通信キャリアにつながれていた時間が短かったので、3000円程度(これでもイタイ)の出費で済みました。
自分の失敗に激しく落ち込んだものの、次回のための良い勉強代になったなと思ったのでした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑