変わらぬ美しさを保ち続ける森高千里

公開日: 

森高千里は現在50歳を超えています。しかし、その美貌は保たれています。現在は2児の母です。とにかく顔が小さいのが彼女の特徴です。八頭身の美女です。すごく年の離れた私でもとても魅力を感じます。そんな彼女の他のアイドルとの大きな差とは、自分で作詞作曲もすることです。彼女の書いた詩はその時代の女性達に大きく支持されました。「わたしがおばさんになっても」などが彼女の代表曲です。最近では若者に人気のDJトーフビーツともコラボしたりと、積極的に活動しています。トーフビーツは電気的なダンスミュージックを特徴としているDJですが、トーフビーツは中学生のころから森高千里の大ファンで、メジャーデビューした時にだめもとで、森高千里にオファーをだしたところ快諾してくれたとのことです。そんな森高千里と現在の夫との出会いはドラマでの共演を通してでした。お互いに人柄に惹かれたと語っていますが、それは優等生的発言で、もちろん、希代の美男美女のカップルであり、お互いの容姿に惹かれあったことは間違いないでしょう。しかし、彼女の歌手としての実力は間違いのないものなので、これからもファンの皆さんを楽しませてもらいたいと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑