新しく買った太陽光発電のパネルが今日から稼働

公開日: 

今日は新しく買った太陽光発電のパネルをベランダに取り付けた。最初は業者に頼もうと思って電話をかけたのだけど予約がだいぶ先になるとかで、結局、サイズもそんなに大きくないしBSアンテナの要領で自分でやればやれそうな気もしたので自分でやってみることに。

なにせ風通しのよい場所なので、何かの弾みで飛んでいってしまっては大変、そこはグラつかないようにしっかりと固定した。ケーブルは適当な穴が壁になかったので、サッシの隙間を通す専用ケーブルに交換して、それにバッテリーを繋いで完了。そして早速通電してみると、今日はよく晴れていたのもあってか、通電メーターもすぐに反応してくれて、しっかり充電できていたようだ。

前々から気になっていた太陽光発電。これでいつ地震が起きても太陽光から電気を取ることができる。1週間くらいの停電なら、充電池でも対応できるだろうけど、それより長くなったらさすがに充電池も尽きる。避難所にすぐ助けが来てくれるかどうかも分からないし、助けに来たとしても優先されるのは水や食料だろうから、電池の補充が来るのはもっと先。今は何をするにもスマホが命の時代だから、スマホの充電が切れるのが最も怖い。なので、スマホ充電の電気をどこから持ってくるかはとても重要。

太陽光発電なら、すぐに電気を確保できるしね。避難所のコンセントに頼ることをしなくてもいい。防災用品をそろえる中で、そこだけが気になっていたので、これでやっと安心できる。あとはどれくらいの日照で電池がフル充電になるのか。しばらくは細目にデータを取って、いざという時に困らないように運用していこうと思う。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑