正社員を目指すことで、自分の将来の可能性を広げる

公開日:  最終更新日:2019/11/09

就職氷河期を除けば、学校を卒業後、どこかの会社に正社員として採用されることが一般的だったのかもしれません。
しかし、現代は様々な働き方があり、自由度が高くなった分、やりたい仕事が見つかるまでフリーターとして生活すると言う人もいるでしょう。

自分に向いている仕事ややりたい仕事を見つけていくことは、人によってはそう簡単なことではありません。
子供の頃からなりたい仕事があって、そのための学校に進学して、就職していくような人もいます。

ですが、必ずしもそういう人ばかりではなく、学生時代にいろいろとやりたい仕事を探しても見つからず、なんとなく学校を卒業してしまう人もいるでしょう。

私も特にやりたいことが見つからずに正社員になりました。
そのため、就職してもそこでやりがいを見つけることが出来ませんでした。

ですが、正社員になったおかげで、ボーナスも出ましたし、貯金もできて、金銭的な余裕を持つことが出来ました。
その貯金を基に、自分のやりたいことをやることが出来ました。

最初は趣味でしたが、それがいつの間にか仕事に代わっていきました。
もし、社会人になった途中で、自分のやりたい仕事が見つかっても、そのスキルが無ければ、その仕事に就くことは難しいでしょう。

しかし、貯金があれば、新たにやりたい仕事のために学校に行くこともできます。
学歴が足りないのであれば、進学すると言う方法もあるでしょう。

ですが、ずっとフリーターを続けていると、やはり収入面では正社員よりもかなり少なくなってしまいます。
将来の自分のために貯金をしていくことで、可能性を広げることが出来ると思います。

なので、今はやりたいことが無く、フリーターを続けていたとしても、とりあえずできる仕事で正社員を目指すと言うのも一つの方法です。
フリーター就職サイトおすすめランキングなどでフリーターの就職サイトを利用すれば、フリーターからでも正社員になる道が開かれやすくなるでしょう。

やりたいことは何かをやってみないと見えてこないものです。
何もしない状態では、いつまで経ってもやりたいことは見えないで、時間だけが過ぎて行ってしまいます。

職業人生を充実させることは人生においても、大きなウエイトを占めていきます。
充実した人生を送るためにも、自分なりの仕事の在り方をきちんと考えて、実行していくようにしたいものです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑