図書館で本を借りることにしてみたら?

公開日:  最終更新日:2020/07/02

「本は買って読むもの」「手に入れた本はずっと手元に置いておく」この2つの決まり事を守っていたら、本棚から本があふれ、あふれた本は床に山積みとなり、部屋がどうしようもなくごちゃごちゃになっていきました。掃除も面倒になるし、なんだか息苦しくなってきたので、思い切って8割ほど古本屋に持ち込みました。それから本を「買う」ということはしなくなり、代わりに図書館で「借りる」ということを始めました。

最初は「いろんな人が触った本は気持ち悪いな」と思っていたのですが、そのうち慣れてきました。そして、最近の図書館はネットで予約ができたり、最寄りの図書館になくても他の自治体の図書館から取り寄せをしてくれたり(しかも早い!)かなり便利に利用できることもわかってきました。

図書館の良いところは、気になった本は片っ端から借りて、家でじっくり読めることに加えて、「つまらないな」と思ったらすぐ返してしまえばいいところです。また、返却期限がきても再度借りることもできるところも気に入っています。何より部屋に本がたまってあふれることがない、これは本当に快適!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑